小包Aと小包Bの箱の組み立て方です。



まず底面から作ります。
通常のダンボールと同様短辺の面を二つ折り
次に長辺の面を二つ折ります。

ゆうパックの箱は開くだけでこの作業が終了します。



テープでとめます。
透明なタイプのものを使うと美しく仕上がりますが
ない場合はガムテープで十分です。

ゆうパックの箱はこの作業も必要ありません。



※ここがポイント!!
上部長辺の短いほうの面を「★」の面にくっつくまで中に押し込みます。少し力がいりますがしっかり押し込んで下さい。






短辺側の二つの面を折ります。この面は「3.」の作業の様に面にくっつくまで押し込む必要はありません。最後に残った長辺の面でふたをします。つばは箱の中にしまいます。

次にお荷物を箱に詰めて下さい。
CD、DVDは必ずケースに、割れ物壊れ物は特に丁寧に包装して下さい。すき間が生じた場合は新聞紙や布などを十分に入れて下さい。
  「未来便.com」規定の「お預かりできないもの」には必ず目を通して下さい。


テープでとめて完成です。



閉じる