「未来便」ってどんな風に利用されているの?  注:このページの写真はイメージです
 

アンケートや他のタイムカプセルで利用された例、当店実施のコンテスト作品をご紹介します。

 


●『つくば万博 ポストカプセル2001』で利用された例

「つくば万博 ポストカプセル2001」とはつくば万博開催を記念して実施されたイベントで、開催時に投函された手紙やはがきが16年の時を経て、2001年の元旦に届くというものでした。ゆうびんホームページでその優秀作品がありますので覗いて見てください。
  ⇒優秀作品

 ・両親からの手紙
 これはご両親が当時小学一年生だった息子さんに宛てた手紙ですね。障害を持つ息子さんの将来を不安に感じつつも強く生きて欲しいとういう強い願いが込められています。お母さんの『偉くならなくてもよい。出世などしなくてもよい。日々を誠実に、自分自身の出来得る限りを力いっぱい生きることが、悔いのない生き方につながることだと思います。』という一文には目頭が熱くなりました。

 ・最後のプレゼント
 これは4歳のお子さんからハガキを受け取ったご両親の感想ですね。もはや言葉もない程の感動を受けました。お母さんはこのハガキを受け取って、息子さんの死というつらい過去を思い出してしまったわけですが、それでも「届けてもらえてよかった。」とあります。題名も「最後のプレゼント」とあります。これがタイムカプセルの魔法なのではありませんか?

  ●未来便.comからのご提案「自分の死後、ご家族に感謝の手紙を送る」
あなたを亡くして傷心のご家族に、励ましのお手紙を送られてはいかがですか? 生前なかなか言えなかった感謝の気持ちを手紙にありったけ込めてみて下さい。

 ⇒具体的な利用方法
まず数年後のご家族宛に手紙を書いてお預け下さい。そしてお届け日が近付いたら契約期間の延長をして下さい。 あなたがなくなって契約延長がされなければご家族に手紙が届く仕組みです。
 
●T.Iさんのご利用方法
小学校低学年のお子さん二人とお互いに手紙を書き、読まずに封筒にしまったそうです。そして下のお子さんの高校卒業のときに送られてくるように依頼されたそうです。お母さんからしてみると一日でも早く手紙を読みたいでしょうね。でも我慢した分、読んだときの感動は大きなものになると思いますよ。とても楽しみですね。
  ⇒手紙コース 12年未満 費用:3,300円
 
 


●積み重ねてきた思い出と未来の自分へメッセージを残しませんか?

 小包Aコースは、個人で未来に思い出の品を残すのに最適なコースです。手紙はもちろん、CDやDVDといった光ディスク。 カセットテープやビデオテープといった物も預けることが可能です。
 アンケートの結果をみると、やはりそういった記録メディアと手紙を入れるケースが多い様ですが、もちろん本人だけのオリジナルな思い出の品もお預け下さい。




●映画「世界の中心で、愛をさけぶ」では
ご存知、2004年放映の大ヒット映画ですが、主人公の二人が高校生のときにやっていた交換日記ならぬ交換カセットテープが見付かるところからこの物語は始まります。そして主人公が実家に戻りそのカセットテープを聴きながら思い出す過去の思い出が物語となります。これはまさにタイムカプセルですね。

 


●様々な団体様にご利用頂いております
 小包Bコースは複数人でのご利用を想定したコースですが、そのご利用形態は様々です。 小学校や中学校のクラスでご利用されるケース(この場合一人当たりの費用が非常に安く済みます)、クラブや部活、サークルや研究室でご利用されるケースもあります。
 また、ご家族でご利用されるケースも増えています。ご家族で何を入れるか話し合う光景を思い浮かべると、心温まる気が致します。


●青森県 小学校6年生のクラスの皆さんのご利用方法
 「ひとクラス31人、一人300円の予算で、二十歳の成人式の日に受け取りたい。この予算で可能ですか?」というお問い合わせを頂きました。 8年間のご契約となるので、小包Bコースならば「送料」「箱代」も含めて予算以内で収まります、とご提案差し上げました。 但し、31人でご利用ですと一人十数枚のお手紙と写真位しか入れられませんとお話ししたところ、ご快諾頂けました。 現在、そのお荷物は大切にお預かりさせて頂いております。
※卒業シーズンを迎え、小学校や中学校の卒業イベントでのご利用が増えております。 予算やイベント内容に合わせたコースをご紹介致しますので、まずはTOPページ「団体様へ」を一読頂き、お問い合わせ下さい。

●S.Sさんのご利用方法
S.Sさんから結婚式の披露宴でタイムカプセルの催し物をしたいと相談されたのは8月も終わりのころでした。 そこで相談しあった結果、あらかじめ席辞表と一緒に便箋を各席に配置し「5年後の二人へメッセージをお願いします。」 と題して一筆お願いする企画でまとまりました。 ドラジェサービス(引き菓子をお配りする)のときにお菓子と交換したみなさんのそのメッセージは、 今も当店の管理室で5年後の結婚記念日を待っています。
 ⇒小包Bコース 6年未満 費用:6,400円


●I.Tさんのご利用方法
大学ご卒業の際に、研究室のお友達とご利用されました。中身は活動内容や思い出の写真、みなさんが将来に宛てたメッセージだそうです。
みんなが社会人としてばりばり働いているであろう5年後に
お受け取りを希望されました。
 ⇒小包Bコース 6年未満 費用:6,400円
  ※10名でご利用されるそうなので一人あたり640円ですね。

 


●未来便.comからのご提案「毎年結婚記念日にお祝いはがきを受け取りましょう」
結婚式に撮った奥様の素敵な写真をポストカードにしてお祝いはがきを作り、一言添えて毎年結婚記念日に届くようにしませんか?
 最初の5年間毎年届く様に設定した場合
 費用:3,800円 はがきコース 1年未満x1 2年未満x1 4年未満x2 6年未満x1


  ●未来便.comからのご提案「○○記念日を作る」
勝手に自分達だけの記念日を作って、来年のその日に受け取るはがきを送ってみませんか?気軽な気持ちでいろいろ遊んでみて下さい。 例えば「初デート記念日」、「お友達記念日」、「初めての海外旅行記念日」。